忍者ブログ

Here We Go !

6年越しで1級建築士get! そして次のステップに向けて邁進中!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学科進捗  +○○

1月が終わりました
平成19年の1/12が終わってしまいました。
な~にやってんだか、といった感じです。

さて、1月中の合格物語の進捗です。

1月進捗

あと、施工をやればようやっと1巡終了、です。




さて、昨日、とある方のところにお邪魔して、製図についていろいろと意見交換を行いました。
自分の中で、言葉には出来ないけどこの試験てこんな感じ!?というのがあったのですが、やはり人と話すのは一人で悶々とするのに比べて何倍も効果があると改めて実感しました。

そこの話で出た内容のひとつ・・・。

Me :「自分のプランは住戸の向きと車路幅不足がダブルで引っかかったと思うんですよ~」
Him:「車路幅不足は気付かなかったの?」
Me :「試験中は全く気付かんかったです、はい。完全に読み落しです、『車路』を『斜路』と読んでいました」
Him:「じゃあ、車路幅が狭いことが試験中気付けたとしたら、広げられた?」
Me :「いや、『地階と地上階を構造的に整合性・・・』の記述で、柱位置を完全一致しないとと思ってました」
Him:「じゃあ、もし、地階の柱をそのまま地上階に上げなくてもいいと判断できたら?」
Me :「でも、スパン広げられないかな~」
Him:「でもさ、ここをこうしてこうやってこうすれば地上階も納まって車路幅も5.5m取れるし、いけるんじゃない?」
Me :「おぉぉ!そっか~、その手があったのか~!」

この時点で、いかに自分の計画力がまだまだだということを気付かせてもらいました。
住戸の向きはちょちょいのちょいですぐに直せるんだけど、柱割を変えるというところは全く考えてなかったです。

そのほかにも、いろいろ有意義な意見交換が出来たと思っています。
「顔」の話、「アプローチ」の話、採点の強弱の話、学科の話、and so on・・・。
図面を見る目もちょっと変わるかな?
も少し検証して、自分なりの『まとめ』を作れればと勝手に思っています。
(ほんとにまとまるのか?の突っ込みは、なしで・・・)
PR

コメント

無題

ちわ! うわさのHimです(笑)

先日は おっつ~でした
こちらもすごく学ぶこと多しでした!
ぜひ また宜しくお願い致します。

ではでは
【2007/02/03 16:50】 NAME[Him] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

ご無沙汰してます!
まさしく 三人よれば文殊の知恵♪
ディスカッションって大切ですよねo(^-^)o
私達も同じです♪医療用語でカンファレンスって言います!

チャットでも何でもいいから、誰かと意見ぶつけ合える環境は大切にしてくださいね(^_-)☆

アクセスには、通信添削の課題は提出した後おちゃさんやすみさん、まりもさんに添削して貰って、会社でもディスカッションする様に勧めました♪
【2007/02/05 18:19】 NAME[Holly] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Himさん>

お・・じゃなくってHimさんちわっす
(伏せる必要あんのかって感じですね)

また夜にふらっと行くかも知れませんが、どうぞよろしくです!
【2007/02/08 19:08】 NAME[やすぼん] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

Hollyさん>

どもどもです。

にゃるほど、正にカンファレンスです!

更に突っ込めると、尚いいって感じですが、まだそこまではイケテナイ自分です
【2007/02/08 19:11】 NAME[やすぼん] WEBLINK[URL] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
やすぼん
性別:
男性
職業:
木材屋
自己紹介:
1級建築士試験記録
H14 学科落ち
H15 製図ランクⅡ
H16 製図ランクⅢ
H17 製図ランクⅣ
H18 製図ランクⅡ
H19 合格!

リンク

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

カウンター

お天気情報

counter

free 1

free 2