忍者ブログ

Here We Go !

6年越しで1級建築士get! そして次のステップに向けて邁進中!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去問チェック②

だ~っとチェックしてみました。
(超ざ~っと、です)


S60:研修施設
史跡(北西角、10*10)は保存すること
ピロティが床面積含む!(確認したら過去には結構「含む」が多い)

S58:居住施設
南東角に樹林(20*28?)あり、形状を変えないこと

S57:商業施設
北側道路と1.5m高低差有
既存樹木が敷地中央付近にあり、現位置保存、枝きりNG

S53:幼稚園
敷地内高低差(1.5m)、既存樹木あり(現位置保存)
6m*30mの「直線コース」と直径18mの「円」がかける広さのグランドを確保

S51:市役所出張所をもつ地区センター
市役所出張所部門は土日祭は休みだが、その他は常時開館

S50:地方都市に建つ郷土資料館
なんじゃこのひょうたん池は!?
敷地範囲がアバウト(一応範囲はあるけどさ)
絶対高さ10m




残すところあと2日。
自分に言い聞かす内容をまとめてみました。


<試験当日注意すること>
・重複距離長くなる傾向あり、特にコアがよってしまったときや大きな部屋があるとき。
最悪はバルコニー+避難ハシゴ! H16の標準解答でも使っていた!

・EV2基のプランがわからなくなる(→自分で首を絞める、でも多分ないかな?))

・1階共用部が曖昧になる傾向あり、共用から部門へ渡ろう

・「ロビー」はやっぱり真ん中あたりに計画しよう(端じゃつまらない)

・大きな部屋は上下階のボリュームを決める要因、まずその括りからまとめてみよう(コア位置含めて)

・面積表は最深の注意!足した計算と引いた計算、、ダブルチェックをしよう
(昨年も間違ってた、ウラ模試でも間違えた。今年は間違えない!)

・廊下は通そう

・「保育所」がでたときは採光注意

・パターンだしを最低2つくらい、できれば3~4パターンくらいで同時進行していこう

・4×7階段のパターン変更!(踏板330→300へ)

・往復読みをしよう

・時間配分をきっちりとしよう
いつもと違う状況になるだけであせる、だからこそ「いつもどおり」ができるように!



今日は学習は家族サービスのためお休み。
(ブッチしたら家族崩壊かな!?)
明日日中復習をして、そしてあさってに臨もう。


そして、絶対合格!
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
やすぼん
性別:
男性
職業:
木材屋
自己紹介:
1級建築士試験記録
H14 学科落ち
H15 製図ランクⅡ
H16 製図ランクⅢ
H17 製図ランクⅣ
H18 製図ランクⅡ
H19 合格!

リンク

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

カウンター

お天気情報

counter

free 1

free 2