忍者ブログ

Here We Go !

6年越しで1級建築士get! そして次のステップに向けて邁進中!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去問一気飲み、じゃなくて読み!①

大きなところだけ、過去問課題文を確認!

「H9:緑豊かな吹き抜け空間のある地域図書館」
敷地形状、なんじゃこりゃ~。
遊歩道が~、うねぇ~ってなってる!
こんな敷地が出てきたら、それだけでびびること間違いなし!


「H8:景勝地に建つ研修所」
ウラ第4課題と同じ、高低差4m敷地。


「H6:地方都市に建つ美術館」
南西の敷地が切れてる~。
今年の2級の敷地形状みたい??
でも、駐車不可でないからちょっと違うか?


「H4:アトリウムと小ホールをもつ地域図書館」
ウラ第2課題のアトリウムで、アトリウムのイメージを本課題形状や、ちえりあ、ファクトリーなどのあんな感じを決め付けていた。
解答例を見て、「あ、アトリウムってこういう形でもいいんだ~」と納得。
ようは「吹き抜け空間(この年の条件)」になってりゃいいんだ~。
柔軟な解釈が必要、思い込みイメージ封印を痛感。


「H2:地方公共団体の庁舎」
方位こそ振ってないけど、H16の敷地っぽい~。
市街地でもこういった敷地は十分可能性あり!
しかも、この年にも「コミュニティ部門」ある!


「H1:小ホールをもつ児童センター」
「南側のショッピングモールを活性化するための核とする」だそうな。


「S63:リゾートホテル」
これもなんじゃこりゃの敷地。
まぁ、こんな高原リゾートで子育て支援施設のあるコミセンは計画しないでしょ、多分・・・。


「S62:店舗などの施設のある市街地共同住宅」
絶対高さがある年。


「S61:集会施設をもつ郷土資料館」
既存のある年。H17年にこの年を知っていれば~。
いや、知っていてもダメだったな、多分・・・。


とりあえず、今日はここまで!

(って殆ど敷地だけじゃん!?)
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
やすぼん
性別:
男性
職業:
木材屋
自己紹介:
1級建築士試験記録
H14 学科落ち
H15 製図ランクⅡ
H16 製図ランクⅢ
H17 製図ランクⅣ
H18 製図ランクⅡ
H19 合格!

リンク

最新コメント

最新記事

ブログ内検索

カウンター

お天気情報

counter

free 1

free 2